出前館の時間帯別ブースト計算方法をご紹介します!

出前館
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

どうも、五差路です。

今年の1月1日から出前館のインセンティブ変わりましたね・・・

去年まで→オフピーク、ピークタイム
今年から→1時間毎に変わる

 

今まではピークタイムとオフピークの件数を把握してればよかったんですけど、今年からは1時間毎の件数を把握しなければならない。

 

件数数えるの面倒くさすぎ!

 

どうにか効率的に、正確に時間帯ごとの件数を把握する方法はないか・・・

いろいろ試行錯誤しました。

そこで一番しっくりきた方法をご紹介しようと思います。

 

スポンサーリンク

スクリーンショットで撮っておいて稼働終わったら件数計算

という方法に落ち着きました。

やり方としては

1、オファーを取得出来たらすぐにスクリーンショットを取る

2、稼働が終わったらメモ帳に時間を書く

3、スクリーンショットの左上(または右上)のスクリーンショットを撮った時間をもとに件数を計算

以上です。

 

 

 1,オファーを撮ったらすぐにスクリーンショットを取る

タッチショット (スクリーンショット) - Google Play のアプリ
タッチで画面をキャプチャします。ルーティングが必要ありません。

 

こちらのアプリを使ってスクリーンショットを取得します。

いろんなスクリーンショットアプリがあるのですが、スクリーンショットの容量が小さい、邪魔にならないのでタッチショットがおすすめです

右のカメラボタンをタップするとスクリーンショットを撮れます。

オファーを取得したらすぐにスクリーンショットを撮りましょう。

 

2、稼働が終わったらメモ帳に時間を書く

こんな感じで稼働した時間を書いておきます

3、スクリーンショットの左上(または右上)のスクリーンショットを撮った時間をもとに件数を計算

あとはスクリーンショットの左上か右上にあるスクリーンショットを撮った時間をもとに先程のメモ帳に件数を書いていくだけです。

 

まとめ

いかがでしたか?

時間帯別の件数を把握する方法はいろいろあるのですが、この方法だと重複することがないので正確な件数が計算できます。

デメリットは少しだけ手間がかかることですかね、あとはスクリーンショットの撮り忘れの可能性が。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました