パソコンのキーボード選び方、たった一つのポイント【タイピング】

その他
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

ノートパソコンでキーボードが打ちづらい。だから新しいキーボードを買って、

タイピングの練習したいけど、キーボードはどんなのを選べばいいの?出来るだけ安いのがいいなぁ。

今回はそんな疑問にお答えします。

ノートパソコンのキーボードは打ちづらいですからね。

こちらもどうぞ↓

タイピングが上達する練習方法のコツとおすすめのソフト3選
タイピング、早くなりたいですよね。タイピングが早くなれば、ブログを書くのも仕事をするのもはかどります。この記事では、どうやったらタイピングが早くなるか、そしてタイピングを練習するのにおすすめのソフトをご紹介します。

とりあえず大型家電量販店に行く

とりあえず自分の家の近くで一番大きい家電量販店に行きましょう。

大きい家電量販店だと、キーボードの試しうちが出来ます。

・ビックカメラ

・ヨドバシカメラ

・ヤマダ電機

・エディオン

等々。

ネット通販でキーボードを買うのは絶対におすすめしない。

実際に試しうちをするとわかりますが、自分に合わないキーボードも数多く存在します。

ネットの評価、口コミだけで買ってしまうと、とても使いづらいキーボードに当たってしまうかもしれません。

その場合また買い直すことになってしまうので時間とお金の無駄です。

しかし、今回はお話しませんが、1万円を超える高級キーボードはあまりそんなことはありません。人間工学に基づいて設計されていることが多いからです。

 

まあとりあえず、ネット通販で買うことはオススメしません。

頑張ってキーボードを試しうちできる店舗へ行ってください。電話して、

「キーボードの試しうちできますか?」

と聞いて出掛けることをおすすめします。

キーボードの選び方は超簡単。

実際に試し打ちをしてみて一番しっくりきたものが自分に合うキーボードです。

それを買いましょう。

買う前に価格ドットコムで値段を調べて値段が高ければ、「これと同じ価格にならないですか?」と、店員さんに聞きましょう。

結論:試し打ちを必ずして一番しっくりきたキーボードを買う。

いかがでしたか?

キーボードを選ぶときは必ず試し打ちをしてから買いましょう。

もしそれが出来ないようであれば、ネット通販で。

以上です。

こちらもどうぞ↓

タイピングが上達する練習方法のコツとおすすめのソフト3選
タイピング、早くなりたいですよね。タイピングが早くなれば、ブログを書くのも仕事をするのもはかどります。この記事では、どうやったらタイピングが早くなるか、そしてタイピングを練習するのにおすすめのソフトをご紹介します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました