念願のミラーレス一眼レフカメラ「α6400」を買った!超素人がレビューするぞwこれで副業のストックフォトも捗る♪

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

どうも、五差路です。

とうとう買ってしまいました。

ミラーレス一眼レフカメラ!

SONYのα6400

ですお!

この記事では

管理人の持っているカメラの性能が結構いい HUAWEI の P 20 Proとα6400を比べてどうか?というのを書いてます。

結果から書くと別次元でα6400の圧勝です。

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥16,200(2021/10/27 01:00:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

なぜ急に一眼レフカメラを買ったんだ?きっかけは副業として始めたストックフォト

ここからちょっと長いんで読むのが面倒かったら飛ばしちゃってくださいw

 

2月の下旬から始めたストックフォト。

ストックフォトとは自分の撮った写真を投稿してそれがダウンロードされると収入になるという副業です。

これは今までやってきた副業の中で一番合っていると実感し始めたのです。

理由は

・自分の写真をダウンロードして使ってくれる喜び

→ダウンロードしてくれるということはどこかで使われるということです。自分の写真が役に立っているということが実感できるので承認欲求が満たされます。

・頑張ればある程度結果が出る。夢と希望がある

→写真を投稿すればするほどチャンスがあります。

「え?この写真ダウンロードされたの?適当にアップしたんだけど」

というような写真でもダウンロードされます。(まあ数は少ないですがw)

頑張れば頑張るほど報われる世界。まあこれはブログでも同じ事なんですがね〜wいかんせんブログはすぐネタが尽きちゃうんですよねw

そして夢があるというのは、1回写真を投稿すればそれがサイトが閉鎖されるまではずっと残り続けるので、不労所得みたいになるのです。

最初にものすごく頑張って月20万円稼げるようになったらあとは悠々自適に生活・・・

という目標を胸に頑張ってますw

希望があるというのは、始めて1ヶ月目で約300円、2ヶ月目で1400円と、1ヶ月で約3.5倍も収益がアップしたからです。

なんだ微々たる値段じゃないか。

と思ったそこのあなた。

チッチッチ・甘い甘い。

3.5倍ってことはですよ?

順調にいけばですよ?

月々にですよ?

合計じゃないですよ?

3ヶ月目は4900円

4ヶ月目は17150円

5ヶ月目は60025円

6ヶ月目は210087円

7ヶ月目は735304円

8ヶ月目は2573565円

9ヶ月目は9007480円

10ヶ月目は31526180円

11ヶ月目は1億1千34万1631円

12ヶ月目は3億8千6百19万5710円

ってことは1年後の金額で年収換算すると年収46億3千4百34万8千5百24円デスヨw

 

・写真を撮るのが好き

→元々結構写真を撮るのが好きだったのです。

 

とこんな感じでストックフォトにどハマりしてめちゃくちゃ頑張ってるんですが、

審査落ちが多すぎ問題。。。

ピントが合っていないという理由で落とされること多々あり、モチベーションがなかなか上がらない。

なぜかって、せっかく頑張って作った写真が審査に落とされたら時間の無駄なわけだよ。

10分ぐらいかけて頑張って作った自信作がピントが合っていないというわけで落とされた日にはもう自分の好きなプリンを買って冷蔵庫で冷やして一番美味しい状態で食べたかったのに、誰かに食べられた時と同じぐらいがっかりなんですよ。。。

 

てことで一眼レフカメラ買っちゃいましたw

 

一眼レフカメラとミラーレスの違いって何?初心者はどっちを買ったらいいか?

一番一眼レフカメラはミラーが入っていてミラーレスカメラはミラーが入っていない。

ということだそうですw

そのミラーが重たいらしくて、

一眼レフカメラ重たく持ち運びが大変

ミラーレスカメラは軽くて持ち運びが便利

 

昔のミラーレスは一眼レフカメラには到底敵わなかったみたいですが、技術の進歩はすごいもので今や一眼に追いつく勢いということです。

まあとりあえず今後はミラーレス一眼を超えると思うのでミラーレスを買っておいた方がいいと思いますよ〜

 

なぜなら一眼レフカメラとミラーレスカメラレンズのはめ込み口が合わないらしいからです。

もし先に一眼レフを買ってレンズを何個か買ってしばらく使っていて、やっぱりミラーレスがいいかなと乗り換えようと思ってもそのレンズが無駄になります。

センサーサイズのフルサイズと APS−Cって何?どっちを買ったらいいの?

フルサイズはAPS−C と比べると

・画質がいい

・レンズが高い

・重たい

APS−Cはフルサイズと比べると

・画質は多少悪くなる

・レンズが安い

・軽い

以上です。

自分はどっちにしようか迷ったんですがいろいろブログを読み漁って

フルサイズのミラーレスもAPS−Cも両方持っている人がフルサイズは持ち歩くのが億劫でAPS−C ばかり使っている。

というのを見て

・自分はやっぱり機動性重視かな

・レンズも安いしいいな

・やっぱり写真撮影は気軽にしたい

 

ということでAPS−C の購入に踏み切りました。

買ったのはSONYのα6400高倍率ズームレンズセット

最初はソニーのフルサイズミラーレスのα7Ⅲというのを買おうと思っていたんですが、色々調べて結局α6400にしました。これが大正解でした。

カメラの性能がいいスマホと比べてみると性能はどう?差は歴然である。

管理人の携帯は

HUAWEI の P20 Pro

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥16,200(2021/10/26 06:18:49時点 Amazon調べ-詳細)

というカメラの性能がすごくいいスマホなので、α6400を買う前は本当にそんなに差があるのかな?あまり差がなかったりして・・・

 

そしたらどうしよう。。。

やばい、買わなきゃよかったかな。。。

と届く前から悩み、後悔していましたw

しかしそんな心配は杞憂でした!

スマホと比べると

・圧倒的高画質

・望遠も手持ちで超綺麗(スマホで三脚のズームより綺麗)

・オートフォーカスのピントが合うのが早い

・ピントがあったらすぐ写真が撮れる(スマホのカメラがピントが合った後にシャッター押してもある程度時間差が発生してしまう。なのでシャッターチャンスと思ってとっても全然違うとこが撮れてたりする。これが超ストレスだった。)

・こんな暗い場所でも撮れるの!?って言うぐらい暗い場所でも取れる

以上でHUAWEI の P20 Pro には申し訳ないが

雲・雲・雲・雲泥の差ぐらい差がある。

もうストックフォトでスマホで撮った写真をあげることはないであろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました