【駐禁、防犯対策】バイク稼働の人必見!緑のおじさん対策をご紹介【ウーバーイーツ、フードデリバリー】

UberEats
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

皆さんこんにちは、五差路です。

ウーバーイーツやその他フードデリバリーをしていると気をつけないといけないのが駐禁

この仕事をしているとバイクを道路に置いて数分なんて珍しくないですよね?

・料理ができるのを待ったり

・商業施設内の料理ピックアップ

・お客さんのマンションに届けるとき

つまりいつ駐禁を切られてもおかしくないんです。

バイクが見える場所で待つってこともすべての場所でできることではないわけですし。

しかもバイクから離れるってことは防犯的にもよろしくないわけで。

フードデリバリーをしていて

・駐禁切られたり

・バイクを盗まれたり

・ウバックを盗まれたり

したら目も当てられないですよね^ー^;

一日の稼ぎが一瞬にしてパー。

そんな事態はなんとしても避けたい!

そんなときにおすすめなのが、多分管理人が世界で初めて考えた方法(いや、多分じゃなくて絶対だw)

 

ネットワークカメラを使った方法

です。

バイク稼働の人にはとても役に立つ情報と思います!

ただこの方法も万全ではありませんのであしからず。

 

スポンサーリンク

ネットワークカメラを使った駐禁、防犯対策!

まず、前提条件として

駐禁豆知識

1,駐禁の手続きが済むまで2~5分ぐらい。早い人だと1分ぐらいで手続きが済むらしい。

2,緑のおじさんに状況写真を取られたらお終い。ジ・エンド。(逆に言えば写真を撮る時に自分が写ったらセーフ。)

3,緑のおじさんに「すぐ戻りますんで!」等一回話しかけると、もう駐禁にはできない。(話しかけることによって放置ではなくなるらしい)

 

※管理人が拾った情報なので、間違っている可能性があります。詳しくはご自分でお調べください。また、この方法は緑のおじさん対策です。

 

用意するもの+あれば便利なもの

1,スマホ

カメラの映像を見るために必要

 

2,ポケットWifi

カメラの映像をスマホで見れるようになるのに必要

3,モバイルバッテリー、ネットワークカメラ

カメラ本体と外部電源としてモバイルバッテリー

モバイルバッテリーは小型のではなくこれぐらいの大容量のを使ったほうが良いです。一回小型のを買ってしまって後悔しました^ー^;4時間ぐらいしか使えなかったw

あれば便利1,リストバンドともう一つのスマホ

管理人はネットワークカメラの映像を閲覧するときは、リストバンドに固定したスマホで見るようにしています。これでメインのスマホは他のことをできますし、とても便利です。

ちなみに管理人はこちらのリストバンドを使ってます。

もう一台のスマホは2015年に発売されたこちらを使っています。

富士通製 arrows Fit F-01H
手にフィットする、5インチ超美麗ディスプレイ。永く使えるarrows Fit。

 

 

手順

最初に簡単な初期設定が必要ですがそれを除いて超ざっくり説明すると

1,ポケット WiFi を起動して電波を飛ばす

2,ネットワークカメラでその電波を拾う

3,ネットワークカメラの映像をスマホで見る

以上です。

管理人はこんな感じで使ってます。

カメラはウバックの上の取っ手に紐で取り付け。

スマホをリストバンドで左手に固定。

そのスマホでネットワークカメラの映像を閲覧。

駐禁、防犯対策方法

例えば

・バイクの見えない場所で数分間料理のピックアップ待ち。待ちながらカメラの映像を見る。緑のおじさんが見えたら即戻って「すぐ戻るんで!」等話しかける。

・カメラが動いたら誰かに動かされてる可能性があるので、すぐ戻る!

とかとか。

まとめ

ポケットWi-Fiを持っていない人は面倒かもしれない方法ですが、ポケットWi-Fiも持ってたらなにかと便利だし、月額料金はかかりますが、何よりかんたんに手続きできるのでおすすめです!

ちなみに管理人はFUJIWifiの10GBプランで契約してます。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました