【ウーバーイーツバイク配達員の暑さ対策】真夏に配達して気づいた、暑いときの配達のコツ

UberEats
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

どうも、最初は不安だらけでウーバーイーツを始めた管理人の五差路です。

今はいつ出れるか?毎日考えてウズウズしておりますw

 

皆さん、真夏のバイク配達、どうしてますか?初めてウーバーイーツの配達を始めたときに、最高気温が32度で

五差路
五差路

もう無理。

と音を上げた管理人ですが、

 

何回か配達をして、ちょっとしたコツを掴んで35度まで対応可能になったので、コツを書いてみたいと思います。

結果から書くと、

  • 経口補水液を作って、ちびちび飲む
  • 信号で止まると分かったら日陰に避難
  • 鳴るまで屋内で待機する
  • ウバックを背負わない

以上です。

スポンサーリンク

まずは管理人の自己紹介

どうも、2020年9月3日からウーバーイーツの配達員を始めた対人恐怖コミュ障の管理人、五差路です。

配達方法は原付2種のネイキッドバイク、YBR125Kで配達しております。

最初は配達がすごく不安だったけど、今はいつでようか?毎日ウズウズしておりますw

ツイッターはこちら↓

対人恐怖が副業を探す

ブログでは書かない小さいこととかをつぶやいておりますので、よかったらフォローお願いします\(^o^)/

ウーバーイーツ、真夏のバイク配達は地獄・・・

五差路
五差路

真夏のバイク配達、一見涼しそうに見えるかも知れないけど、かなり地獄なんですよね・・・

おでこに汗をかき、足は蒸れ、頭痛と戦いながら、配達をする。

しかも今はコロナがさわがれてるのでマスク必須

ただでさえメチャクチャ暑いのに、コロナのせいで最悪な状況なのだ。

暑さ対策その1,経口補水液を作る。んで、ちびちびと飲む。

人間の体は汗を書くと塩分が失われて、熱中症の危険が高まる。

なので汗の成分に近い?経口補水液を摂取することで熱中症の危険を和らげ他方が良い。

水では駄目。

ちなみに経口補水液は超簡単に作れるので、ぜひ作ってみてほしい。

作り方は1リットルの水に

・塩 3g
・砂糖 30g

混ぜるだけ。

お好みでレモン汁を入れてもいい。

これを配達中にちびちびと飲む。

  • 待機中
  • 商品受け取り前
  • 商品受取後
  • 商品受け渡し後

 

一気にではなくちびちびと。

 

暑さ対策その2,信号で停まると分かったら日陰に避難

赤信号で日向に止まってしまうと、どんどん体力を奪われます

なので、赤信号で止まると分かったら、そのへんの日陰に避難しましょう。

  • 街路樹の影
  • マンションの影
  • 歩道橋の影
  • ビルの影
  • 電柱の影
  • トラックの影

等々。結構影があります。

ポイントは、

信号が見える日陰に避難すること

です。

信号を常に見ながら

あ、もうちょっとで青になるな、そろそろいくか

って感じで走り出しましょう。

注意点としては、また赤信号に捕まらないように注意することですw

暑さ対策その3,屋内で待機する

涼しい季節なら、鳴るまで回送すればいいですが、

暑いときはそんなわけに行きません。

どんどん体力奪われます。

なので、出来ればクーラーのかかった屋内で待ちましょう。

例えば

  • スーパー
  • コンビニ
  • 自宅
  • 図書館
  • 家電量販店

等々。

出来ればトイレがあって、イートインスペースがあって、待機場所から駐輪場までが近ければ最高。

ただ、待機する場合はそこで物を買うなり迷惑にならないようにしましょう。あとウバックを持って入らないようにしましょう。

 

自分のお気に入りの場所を見つけましょう♪

暑さ対策その4,ウバックを背負わない。固定する。

これはかなり効果あります。背負うと筋肉使うので、運動してるのと同じ。汗をかくし、背中が密着してるので、風が通らない汗が乾かない

もう最悪です。マジで。

出来るなら固定しましょう。夏だけでも。

固定に関しての記事はこちら

【ウーバー配達員】ネイキッドバイクにウバックを固定出来るように!着脱も簡単♪【業務効率化】
どうも、バイクにてウーバーイーツ配達員をしている(2020/09/07現在雨ばっかでまだ1日しか配達していないw)管理人の五差路です! 第1回目に配達したときに感じたんですが、ウバックを背負って配達してると、 ・体の疲れ ・ウバッ...

まとめ

いかがでしたか?

  1. 経口補水液を作って、ちびちび飲む
  2. 信号で止まると分かったら日陰に避難
  3. 鳴るまで屋内で待機する
  4. ウバックを背負わない

上のポイントを押さえれば、夏の配達でも無駄に体力を奪われずに済みます。

皆さんも是非実践してみてくださいね~♪

ではまた(^_^)/~

コメント

タイトルとURLをコピーしました