【視線恐怖対策】後ろの車の視線が気になる。だったら後ろの窓ガラスを塞いでしまえ!

その他
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

どうも、五差路です。

最近本格的に寒くなってきました。

秩父の方ではライブカメラを見てみると-6℃表示でした・・・ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル

ところで皆さん、車に乗ってますか?車を運転するのはたのしいですよね~♪

しかし、車を運転する上で避けては通れないもの。

視線恐怖が車に乗ると困ること。そう、それは

【周りの視線】

である。

この記事の結果をまとめると、

○後ろの運転手を気にせずにしたいことをできるようになった。
○圧倒的に緊張感が減った。
× バックがしづらくなった。
× 安全確認が難しくなった。
スポンサーリンク

車に乗ると周りの視線が気になる・・・特に後ろの車の視線。

管理人は運転していると、前から、横から、後ろからの視線が気になる。

視線が気になる

すなわち周りに車がいる限り常に緊張状態なのだ。

ここでちょっと管理人の心の中を覗いてみよう。


1,バックミラーを見ると後ろの車の運転手と目があってしまう。

しょうたん
五差路

やばい、、、絶対やばい。。。俺のことすごい見られてるよ。。。

で、追い越されたり、車間距離詰められたりすると

しょうたん
五差路

気にしてないふり、気にしてないふり。。。

と感づかれないふり、運転をしてものすごく疲れる。そして下でも書いたけど、こういうことがあると

後ろの車が異常に気になって、ロックオンしてしまうのだ。

2,さっきまで後ろに車がいなかったので、助手席の背もたれに肩をかけてたら、後ろに車が。。。

しょうたん
五差路

しまった。。。かっこつけてると思われたかな・・・もしこれで後ろの車と事故っちゃったら、どうしよう。。。対人恐怖なとこ見られたらどうしよう・・・相手と話してるとき挙動不審になったらどうしよう・・・

と、どうしようどうしようの嵐w

そして、後ろの車は常に気になるのだが、こういうことがあると

異常なまでに後ろの車が気になってしまう

もう逃れられない。後ろの車をロックオンしてしまうのだw

いつも思うんだけど、こうなってしまったらどこかに止まって譲ればいいんだけど・・・

なかなかそれができないんだよなぁ。。。

 

こういうことが車を2時間運転してると5回以上は必ずある

って感じの心境でしたw


話は戻るけど、前、横、後ろの車。その中でも特に気になるのが後ろの車

なぜかと言うと、後ろの車の運転手は自然に前の車に視線が行くから。

普通にしているだけで自分の車を見ることができるのだ。

恐ろしい。

一方、前の車が自分の車を見ようとしても、

・後ろを向くか

・ルームミラーを見るか

・サイドミラーを見るか

しないといけない。

後ろの窓ガラスを塞ぐことにした。

調べてみると、窓ガラスを完璧に塞げるのは道路交通法上

・リアガラス

・リアサイドガラス

のみ。

一応透過率70%以上あればフロントガラスとフロントサイドガラスもフィルムを貼れるみたいだけど、正直フィルムを貼るのはめんどくさい。実際に後ろにマジックミラーみたいなフィルムを貼ろうと思って買ったことは買ったんだけど、面倒くさくて未だに押入れに眠ってしまっているw

しかも、フィルムだと完璧に見えなくするのは不可能。

だから簡単に対処できるリアガラスを塞ぐ事にした。

リアサイドガラスは安全面で怖いので塞いでいない。

 

方法は簡単。料金は220円なり。

100均で

・窓ガラスを塞ぐもの(管理人はアルミレジャーシートを使った)追記:レジャーシートだとバックモニターをつけると反射して見ずらいので、黒い布がいいかと思います。

・磁石(両面テープでも可)

もちろん、窓ガラスを塞ぐものはタオルでも可能。なので110円でも可能。

 

あとはレジャーシートを折りたたんで窓ガラスのサイズに合わせて磁石をくっつけていくだけ。

しょうたん
五差路

超簡単だぞ♪

1,レジャーシートに磁石をくっつける

2,完成w

こんな感じ。

当たり前だが、後ろの運転手からは見えない。

追記:レジャーシートだとバックモニターをつけると反射して見ずらいので、黒い布がいいかと思います。

 

 

 

後ろの窓ガラスを塞いでよかったこと

さて、ここからはよかったこと、悪かったことを書いていこうと思います。

まずはよかったことから。

その1,後ろの運転手を気にせずにしたいことを出来るように♪

例えば後ろに車がいるときにできなかった

・助手席に肩をかける
・後ろの荷物を確認
・斜め後ろの気になる建物、道路、人を観察

以上のようなことが出来るようになりました。

ただ、助手席に肩をかけるっていうのは前や横に車がいると出来ないですがw

その2,圧倒的に緊張感が減った♪

後ろのガラスを塞いだことにより、後ろの運転手が見えなくなり、緊張感が圧倒的に減りました。

後ろの窓ガラスを塞いで悪かったこと。

世の中良いこともあれば、悪いこともある表裏一体。

もちろん窓ガラスを塞いで いいことばかりではないです。

その1,バックがしずらくなった。

後ろのガラスを塞いでバックがしづらくなりました。管理人は今までバックする時バックミラーを見たり 後ろを振り返ってバックしていたので、 当たり前ですがw

この対策には、スマートミラー(ミラー型前後録画ドライブレーコーだー)を買おうと思います。また買ったらレビューしていきたいと思うのでよろしくお願いしますw

追記:スマートミラーを買いましたが,バックのとき、後ろを振り向いてバックに慣れてる人はあまり効果ありませんでしたw

その2,安全確認が難しくなった。

・左折するとき巻き込み確認

・合流

・バックの際人が後ろにいないか

以上のことが難しくなりました。

まあトラックとかも後ろの窓ガラスが見えないわけですから、慣れれば大丈夫でしょうw

対策として、スマートミラー(ミラー型前後録画ドライブレーコーだー)を付けること、補助ミラーを付けることを検討しようと思います。

 

2020/02/10追記:スマートミラーを買いましたが、巻き込み確認は難しいため、補助ミラーを買おうと思います。ただ、スマートミラーで後ろが見えるので、バックの際人が後ろにいないかというのが格段にわかるようになりました!

その3,サイドミラーからは見られる。

後ろのガラスを塞いでも、サイドミラーからは見られます。サイドミラーはちっさいですが、気になることは気になる。

対策としては、できるだけ右に車を寄せることです。

右に寄せることによって、後ろの車がサイドミラーを見ることはできなくなります

まとめ: 視線恐怖の人は、後ろ窓ガラスを塞いだ方がいい。

いかがでしたか?

窓ガラスをふさぐことによって、

○後ろの運転手を気にせずにしたいことをできるようになった。
○圧倒的に緊張感が減った。
× バックがしづらくなった。
× 安全確認が難しくなった。

サイドミラーからは見られる。

以上のいいこと、悪いことがありました。

やりづらくなったところは、今から慣れていくことに期待していきたいと思います。

実際に現金輸送車やトラック等等窓ガラスを塞いでますもんねw

そして、スマートミラーを注文したので、スマートミラーもまたレビューしていきたいと思います!乞うご期待♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました