【車とバイクの違い】車とバイクどっちを買おうか迷ってる人へ〜

バイク
cof
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

どうも、しょうたんです。

今回は車とバイクの違いや、どっちを選ぶ?

という記事を書いていこうと思います

この記事を読むと

車とバイクどっちを買おうかしら?

俺には車が合ってるか?バイクが合ってるのか?

という疑問が解けるかと思います。

対人恐怖症、視線恐怖症なら車がいい

対人恐怖症、視線恐怖症なら間違いなく車がおすすめ。準プライベート空間が確保できます。

また車にはフロントガラス、フロントサイドガラス以外にスモークフィルムが貼れるので、車の中を見えづらくできます。そして車の中でダンスもできますw

【視線恐怖対策】後ろの車の視線が気になる。だったら後ろの窓ガラスを塞いでしまえ!
視線恐怖が車を運転する上で困ること。それは周りの視線。前、横、後ろから襲ってくる、あの視線。車がいる限り、常に緊張状態なのだ。その中でも特に気になるのが、後ろの車の視線。なので、後ろの窓ガラスをふさぐことにしました。塞ぎ方、良かった点、悪かった点を書いています。

管理人はバイクにも乗っていますが、やっぱりものすごく視線が気になって、運転に全然集中できません。

雪道を走るなら車

雪道を走る予定があるなら車をお勧めします。

しょうたん
しょうたん

何を隠そう管理人。 昔スーパーカブで雪道を走って転んだことがありますw

車だと、スタッドレスタイヤを履けば日本の雪道はほぼほぼ走ることができます。

そして最大の欠点が2つ

雪が少し溶けだしててドロドロの道になったとき、バイクだと前に車がいるとモロに浴びちゃいます。こけたら全身ドロドロですw

そしてもう一つ、車に煽られまくりますw

雪道でさせるスピードは車のほうが上。そしてバイクだと転ばないようにノロノロ走らないといけません。しかも、譲る場所があまりない。

こんな思いをして雪道をバイクで走りたい人は変人しかいないでしょうw

 

金が無いならバイク

車はお金がすごくかかります。

・車検

・駐車場代

・ガソリン代

・税金

・高速道路以外の有料道路の料金

等々。

まあバイクの種類にもよるでしょうが、維持費は圧倒的にバイクが安いです。

特に原付二種がおすすめです。コスパ最強です。燃費もいいです。

荷物がたくさんあるなら車が圧倒的に有利。

荷物をたくさん積む予定があるなら、車が圧倒的に有利です。

もう雲泥の差です。

車だったら適当に荷物をぽんぽこぽ〜んと置けますし、沢山積める。重量も確か軽自動車で300kgぐらいまで積める。

これがバイクだと、荷物をたくさん積むには荷物の配置を考えないといけないし、適当に積んでいてはたくさん詰めない。また、落ちないように考えて積まないといけない

また、荷物の取り出しやすさも車が圧倒的に有利です。

バイクだとロープだったらロープを解いたり、シートバックだったたファスナーを開けたり、ホムセン箱だったら蓋を開けて・・・

めんどくさいw

バイクで荷物をたくさん積むならこちらがおすすめ↓

積載量大幅アップ!【MOTOFIZZ】キャンピングシートバッグ2が無いと生きていけないかもw
バイクに乗る上で困ること。それは荷物が全然積めないことだろう。そんな悩みを解決してくれる救世主が現れた!その名もMOTOFIZZキャンピングシートバッグ2!この記事ではバイクの積載量を大幅アップしてくれるキャンピングシートバッグ2について書いていきたいと思います。
荷物を適当に入れてもどうにかなり、荷物が落ちない車。
一方荷物はあまり積めない、積み方を間違えると荷物が落ちる可能性があるバイク。

異次元の加速、異次元のスピード出したいなら圧倒的にバイク

バイクのほうが車よりも圧倒的に軽く、加速が有利です。

100kmまでの到達時間2〜3秒のバイクは結構あります。

スピードも時速300kmとか。

値段も100万円以下で買えます。

車だと多分1000万円ぐらい出さないとそれぐらいの加速性能のある車は買えないでしょう。

 

安全にバイクを運転できるようになるには先に車に乗ったほうがいい

車に乗って運転してみることで、バイクがどんな感じか主観的に見ることができます。

・バイクがどんな動きをしたら車の運転手は危険を感じるのか

・バイクが左に寄りすぎると車の運転手は追い越したくなるので真ん中を走った方が安全

等々が車を運転していると分かります。

これが逆だと車の運転手の気持ちがわからないので危ない目に遭ってしまうかもしれません。

車かバイクの免許どっちを取るか迷っているなら、最初は車の免許を取った方がいいと思います

目的地までの到着時間はバイクの方が圧倒的に速い。

東京の道路って渋滞が多いですよね。。。

車に乗っててイライラすることが多いです。(信じられないけど昔は今の何倍ももっと渋滞がひどかったらしい)

でもバイクだとすり抜けできる幅があればすり抜けることができます

目的地までの到着時間は圧倒的にバイクが有利です。

 

事故があっても助かる確率が高いのは車

これはもう当たり前ですねw

むき出しのバイクと箱の中でシートベルトをした車。

プロテクターもありますが、むき出しには変わりないので事故ったら車が圧倒的に有利です。

管理人が持ってるプロテクターはこちら↓

事故を起こさないのが重要ですが、もらい事故もあるので命が惜しいなら車をお勧めします。

管理人は命が惜しいですがバイクも乗ってますw安全運転を心がけていますw

スポンサーリンク

結論:一番のおすすめは、先に車を買うことをお勧めします。

いかがでしたか?バイクと車それぞれ一長一短ありますが、バイクは危険です。

そこで危険を減らすために、車に乗って

・バイクがどういう運転をしたら危険を感じるか?

・バイクがどんな運転をしたら車の運転手はイラッとするのか?

というのを身をもって感じてもらってからバイクに乗るのが一番安全かと思います。

以上でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました